コインダディーの仮想通貨

ICO、注目コインなどの最新仮想通貨情報を発信しています!10年以上の投資経験から仮想通貨をやるうえでのマインド・心構えも参考にしてください!

クレジットカードを持ってないと損する!?消費税10%増税後のポイント還元を確実にゲットしよう!【もうクレジットカードは怖くない】はじめてのクレジットカード初心者でも簡単・安心・お得な新規発行方法を分かりやすく徹底解説!

 

最終更新日:2018年10月16日

f:id:coindaddy:20181015213230p:plain

 2019年10月に消費税が8%から10%に引き上げられます!

「え~また消費税あがるの?」

って思いますよね・・・。

 

 でも決まってしまったことは仕方ない。それならば、その中でもいかにお得な情報をゲットするか!これであなたのお財布事情は劇的に違ってきます!!

 

 政府は以前に5%から8%に増税した際に、消費(買い物)が落ち込んだ反省を受けて、今回の増税では、さまざまな消費者対策を予定しています。

 まずは軽減税率。食料品などは8%のまま据え置かれるというものです。確かに毎日買う食材が高くなるのは困るのでよかったですね!

 さらに、もう一つ、びっくりするようなお得な目玉政策も検討されているのですが、これが今回の本題です!

 それは、クレジットカード払いによるポイント還元というものです!

 詳しくはこの記事の中でしっかり解説していきますよ!今までクレジットカードを持ったことのない初心者の方でも簡単・安心、そしてお得に発行できる方法まで、わかりやすく徹底解説していきますので、最後までお読み頂ければと思います!

 

[目次]

 

 

 『クレジットカード払いによるポイント還元』って?

 なんだかお得そうな対策ですよね?そうなんです!クレジットカードを持っているとお得なんです!(笑)

 分かりやすくするために、10%への消費増税後の具体的な例で見ていきましょう!

 

 仮に、あなたがスーパーで、定価100円のジュースと定価100円のハサミを買ったとします。ジュースは食料品、ハサミは文房具ですね。

 このとき、食料品のジュースは軽減税率の適用を受けるので、消費税率は8%となり108円、一方、文房具のハサミは軽減税率対象外なので、消費税率は10%となり、110円となります。よって合計は218円のお買い上げ!ここまではOKですよね?

 そして、ここからが本題です!

 政府によると、「中小の小売店クレジットカードなどの電子決済で買い物をした場合は2%のポイントとして還元する」という対策を検討するとのことです。

 先ほどの買い物で、対象となるスーパーでクレジットカードで支払いをすると、いったんジュース108円、ハサミ110円の支払いをしますが、あとから2%分をポイントで還元してくれる!ということです。

 これがお得なのは、軽減税率の対象の有無にかかわらずに適用されるということ!

つまり、ジュースもハサミもどっちも2%のポイント還元が適用されるとのことですので、それぞれ約2円ずつ、実質安くなるということですから、実質的な支払は、ジュースが106円、ハサミは108円の合計214円と、クレジットカードで支払いをしただけで、2%お得に買い物ができることになるんです!

 ちなみにこの2%分のポイントの使い道はこれから決められていく予定ですが、他の買い物に使えるようにはなっていくと思いますので、実質2%のお得をゲットできると言えそうですね!

 政府はこのポイント分を使って、さらに買い物をしてもらうことで、消費の落ち込みを回避して、結果的に国としての税収アップにつなげたいんですね!この政策は、国にとっても私たち消費者にとってもいい仕組みだと思いますね♪

 もちろん、「電子決済」ですので、クレジットカード以外の電子マネー等でも2%の還元が受けられるようですが、多くのクレジットカードには使うだけでそのクレジットカードに特有のポイントがもらえるという仕組みがあるので、そのようなポイントのない電子マネーよりも、クレジットカードでの支払いの方が、ダブルでお得をゲットできる!ということなんですね~!

 でも、これまでクレジットカードを持ったことがない人や、普段あまりカードを使わいない人たちの中には、「クレジットカードって危ない・・・」って思っている方もいらっしゃいますよね。そんな方には是非、この記事で、クレジットカードに対する誤解や不安を解消してもらいたいと思います!

 それについて、安全に使うためのポイントを解説していきますね!

 

クレジットカードって怖くないの?安全に使う3つのポイントを大公開!

 クレジットカードが危ない!っていうのは、あるポイントを守っていないから。これさえ守っていれば、クレジットカードほど安心・便利・お得な方法はないですよ!

 私がお伝えする、クレジットカードを安全に使うためのポイントはたった3つだけです。

 

キャッシング枠は無し、または最小限の金額にする

 多くのクレジットカードには、キャッシング枠、つまりお金を借りられる機能がついています。クレジットカード破産をしてしまう人の多くは、この機能でお金を際限なく借りてしまい、返済ができなくなって破産!ってケースです。

 僕もそうしていますが、原則クレジットカードのキャッシング枠は使わないようにしましょう!キャッシング枠はクレジットカード発行時に無しにするか、どうしても設定しないと発行できないものについては、最小限の金額に設定するようにしましょう。

 クレジットカードを誤解している人の中には、このキャッシングで借りたお金で買い物をする、と思っている人もいるようですが、それは完全な間違いですよ~(笑)

 クレジット(Credit)は「信用」という意味ですが、キャッシングでお金を借りるための「信用」ではなく、1ヶ月間などの一定期間、支払いを後回しにしてあげますよ!というための「信用」ですからね!ですので、キャッシング枠は通常買い物で使用するためのクレジットカードには不要なものだと考えておきましょう!

 

利用限度額を設定する

  クレジットカードを安全に利用する2つ目のポイントは、「利用限度額の設定」です。今回クレジットカードを発行する目的は、これまで現金で買い物していた代わりにクレジットカードを使って支払うため、ですので、普段買い物をしている金額と同じ程度までしか使えないようにしておけば、全く問題ないですよね!

 こちらもクレジットカード発行の際に、利用限度額を設定できるものが多いですが、一部のクレジットカードでは、はじめから毎月の利用限度額が設定されているものもありますので、そのようなクレジットカードを選ぶのも1つの手ですね!

 

一括払い(手数料なし)で使用する

  3つ目のポイントは、一括払いで使用する、ということです。

「クレジットカードはリボや分割払いしかできず、そのために金利や手数料がかかってしまう」と誤解されている方は結構いらっしゃるようですね~。

 クレジットカードは一括払いなら余計な金利や手数料はかかりませんし、クレジットカードによっては2回やボーナス払いなら金利・手数料無料というものもありますね。

 現金の代わりにつかうものなので、一括で支払いをして、無駄な金利・手数料の支払いはしないようにしましょう!

 

 一番重要なことは、クレジットカードを持つ意味をキチンと理解することです。

 さきほども書きましたが、今回クレジットカードを発行しようかなと思っている目的は、これまで現金で買い物していた代わりにクレジットカードを使って支払い、2%分のポイントをお得にゲットするということですよね!

 そう、クレジットカードは「現金の代わり」として使うんです。クレジットカードを持ったからと言ってお金持ちになったわけではありません!(笑)

 クレジットカードで、「いつもの現金払いを簡単に済ませる」、ってだけですから、クレジットカードを持っただけで買い物が多くなる!っていうのは、全くのナンセンスな論理ですね~!

 

クレジットカード払いでのメリットは?

 さきほどは、クレジットカードを安全に使うポイントについて解説しましたが、それさえ守っていれば、クレジットカードは危ないものどころか、メリットの多い支払い方法なのです!

 僕は常に5~6枚のクレジットカードを保有していますが、どうしてもクレジットカードが使えないお店以外は、ほぼすべての買い物がクレジットカード決済です。50円のお菓子を買うときでさえクレジットカードを使いますよ(笑)

  クレジットカードのメリットのうちで一番大きなものとしては、カード利用金額に応じてポイントがもらえる仕組みがあることです。

 あ、ここでいうポイントはさきほどまでの消費増税後に伴ってもらえる2%のポイントのことではなく、クレジットカード会社がそれぞれ発行するポイントのことです。100円の買い物をしたら0.5ポイント還元、って感じですね。僕が使っているのは1~1.5%の還元率をもつクレジットカードが多いです。

 これらのポイントは、EdyやTポイントなどに交換できるものもあったり、中にはリッツカールトンやシェラトンなどのラグジュアリーホテルの宿泊と交換できたりするものなどさまざまな種類がありますよ!

 ちなみに僕はこのラグジュアリーホテルの宿泊と交換できるクレジットカードを愛用していて、リッツカールトンのスイートルームなど、毎年ラグジュアリーホテルの宿泊を家族へプレゼントしていますよ~!!これについてはこの記事の最後にオススメ情報を載せておきますね。

f:id:coindaddy:20181016005116p:plain

 

絶対にやっちゃいけないクレジットカード発行とは?初心者でも簡単・安心・お得にクレジットカードを発行する方法を大公開!

 さて、そろそろクレジットカードを発行したいな~って思ってきた方もいらっしゃると思いますが、ちょっと待ってくださいね!

 ここでは絶対にやっちゃいけない クレジットカード発行方法についてお伝えした上で、簡単・安心、そしてお得に発行する方法について大公開しちゃおうと思います!

 

絶対にやっちゃいけないクレジットカード発行方法とは?

 よくショッピングモールや百貨店などで、「今入会すると買い物が20%オフになってお得ですよー!」って言って、クレジットカード発行の勧誘している光景をよく見かけますよね!

 もしあなたがそのクレジットカードで、その日に100万円の買い物をしようとしているのであれば、僕は全然止めません!だって、20%オフなら、20万円分のお得になるのですからね!

 でも、そうではなく、その日の1万円、2万円程度の買い物をするだけというのであれば、このようなショッピングモールなどでの店頭勧誘のクレジットカード発行は絶対にやっちゃいけませんよ~!だって、1万円や2万円で20%オフになったとしても、たかだか2,000円や4,000円のお得にしかならないんですからね!

 目先の欲に惑わされて、こういった場所で新規発行しちゃう方、とっても多いんですけど、もっともっとお得に発行できるところがあるので、気をつけて下さいね!

 

簡単・安心・お得にクレジットカードを発行する方法とは?

 それでは、お待ちかね!僕も実際におこなっている、簡単・安心・お得にクレジットカードを発行する方法について大公開しちゃいますね!

 それはポイントサイト」を経由して、クレジットカードを発行するという方法です。

 「ポイントサイト」とは、クレジットカード会社などの企業が、新規顧客を獲得するためにポイントを付けた商品広告を掲示するインターネット上のサイトでして、僕たちは、気に入った広告案件をこなすと、その広告につけられたポイントがもらえるという仕組みです。

 もっと分かりやすく言うと、「このサイトからクレジットカードを発行してくれたら、10,000円分のポイントをあげますよ~!」って感じのサイトです。

 このようなポイントサイトは無数にあるのですが、中には詐欺っぽい怪しいところもあり、選ぶのに迷ってしまいますが、僕がこれまで何年も利用してきて、安心して利用できるポイントサイトが「ハピタス」っていうサイトです。

 この「ハピタス」はちょっと前にはテレビCMもしていたほどの、業界を代表する優良なサイトでして、僕もこれまで数多くの案件をこなしてきていますが、しっかりと約束通りのポイントを付与してくれますし、他のポイントサイトで多くある、不要な勧誘メールが全く来ないというかなりオススメなポイントサイトです!

  しかもハピタスで貯まったポイントは、現金や他の電子マネーにも等価で交換できますので、先ほどの例では、クレジットカードを発行するだけで10,000ポイントがもらえて、この10,000ポイントは1万円の現金や電子マネーに交換できちゃうんです!あ、そうそう、ハピタスではビットコインに交換することもできますよー!

 クレジットカード発行だけで8,000円や10,000円分のポイントがもらえちゃうので、クレジットカードを発行する際には、この「ハピタス」を経由して発行するのが本当にお得でオススメです!

 ハピタスの発行はもちろん無料で、初期登録も2分で完了しちゃいます!クレジットカード発行以外にも、FX取引1回だけで2万ポイントなど、こまめに見ておくといい広告案件が出てきますので、まずは無料登録だけしておき、時間のある時にいい広告案件を探すのが、損をせずお得な情報を漏らさないためにもいいかと思いますよ!

 2分での無料登録はこちらのバナーからどうぞ!


 なお、ハピタスの登録方法や、ハピタスでのお得な広告案件については、相互リンクをさせてもらっていますケータさんのブログおよび音声解説が分かりやすいので、載せておきますね!


【!注意!】

 ハピタスでは楽天カードやYahooカードなどの無料のクレジットカードでも数千円分や場合によっては1万円分などのハピタスポイントをもらえる場合がありますが、だからといってクレジットカードはむやみやたらと発行することは避けましょうね!

 きちんと使用して支払いをしていれば問題はないのですが、あまりに新規発行を乱発すると、クレジットカード会社から「あれ、この人はキャッシング枠を使ってお金を借りたいのかな?」と思われてしまい、信用の低い、いわゆる「ブラックリスト」に載ってしまうこともありますので、気をつけて下さいね!

 複数枚発行してポイントをもらうのはOKですが、発行したらコンビニでジュース1本でもいいので、少なくとも2~3ヶ月に1度は使用するようにして、新規の発行は2~3ヵ月に1枚、年間でも多くても4~5枚にしておく方がいいですね!

 ケータさんのブログにもあるとおり、ハピタスではクレジットカード以外にも、高ポイントが狙える広告案件があるので、上に載せたブログのリンクからちょっとご覧になってみるととっても参考になると思いますよ!

 

ラグジュアリーホテルの宿泊と交換できるクレジットカードって?

 あ、先ほどちょっとお話しました、ラグジュアリーホテルの宿泊と交換できるクレジットカードも結構魅力的ですよね~!

 このクレジットカードも時々ハピタスに出ていることもありますが、このカードに限ってはハピタスよりお得な紹介制度で発行した方がいいと思います。こちらのリンクからも発行できますが、とても分かりやすくまとめられた記事がありますので、こちらも相互リンクで載せておきますので、参考にしてみてはいかがでしょうか?

 なお、このカードは通常のお買いもので1%のポイント還元が受けられますので、政府検討の2%ポイント還元と合わせると、実質なんと3%もの還元率になっちゃいますね!!

 ちなみに僕はこのカードのポイントでリッツカールトン東京、シェラトンウェスティン東京などのラグジュアリーホテル(スイートルームにも!)に泊まりまくっていますよ~!

 

消費増税後のポイント還元 最新情報アップデート 

 今回は、消費増税後に2%のポイント還元をお得にゲットする方法として、支払いに使用するためのクレジットカードを簡単・安心、そしてお得に発行できる方法についてご紹介させて頂きました。

 2019年10月以降のクレジットカード支払いによるポイント還元へ向けて、これからクレジットカードの発行が増えていくでしょうね!

 いつもそうなのですが、みんながこのお得さに気が付いて、クレジットカード発行に殺到すると、新規発行停止!やポイント数低減!なんて対応が取られてしまうこともあるので、まだみんながあまり注目していないうちから、「ハピタス」への無料登録を済ませておいて、今のうちから高額ポイントがもらえるクレジットカードを少しずつ発行しておくといいかもしれませんね!

 2%ポイント還元のポイントの使い道など、今回の政策ではまだ未確定な部分がありますので、今後アップデートされた内容は以下で追記していきたいと思います!

 ニュースでは分かりにくい内容を、噛み砕いて分かりやすくご説明していきますので、またこまめにページをチェックしてもらえるとよいかなと思います!(できれば読者さんになって頂けるととっても励みになりまーす^^!)

  最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました!

 

 

【速報】Kucoinはまだ使える!?日本人向けサービス続々停止!Kucoinサポートに直接聞いてみた!

最終更新日:2018年7月2日

 2018年6月に入り、日本人向けのサービスを停止する取引所が続々と出てきましたね。金融庁の引き締めの影響かなと思います。まあ、新しい税収源の1つとも捉えられる仮想通貨に対してあまり厳しくいくのはどうかなぁとは思いますが、文句を言っても仕方ないので、多くの情報を取って、対応していきたいものです。

 さて、6月末には突如Kucoinまでもが、「KuCoin is Closing our Services to Traders in Japan」というタイトルで公式アナウンスを出してきました。わたしもKucoinにはハードウォレットに移せないコインがそれなりの金額分あるので、結構びっくりしました!

 ただ、このタイトルは日本語に訳すと、「Kucoinは日本のトレーダーへのサービスを停止する」ということですが、アナウンス自体の記事もほとんど具体的な記載がなく、ネット上からもあまり情報が取れなかったので、Kucoinの公式サイトへ直接問い合わせてみました。

 以下にそのやり取りを抜粋して載せますので、参考にして頂ければと思います。(英語が分かる方はニュアンスでも捉えて頂けると思うので、つたない英語ですが、そのまま記載しますね。なお、この情報をシェアすることはKucoin側へもきちんと伝えてあります)

 

 私:"Now I'm asking other exchanges to open new account because I have to transfer my coins in kucoin.However it takes time to open new account in other exchanges, and I'd like to know when is the last day Japanese can't use kucoin?"

(訳:Kucoinにある私のコインを移すために、他の取引所の開設申請をしているところです。しかし、新規開設には時間がかかるので、日本人がKucoinを使えなくなる日がいつかを知りたいです)

 

Kucoin:"We just close the Japanese language page, you still can use it normally in English page or other language page. If it doesn't work, you can try to use phone app."

(訳:我々は日本語のページを閉じただけですので、英語や他の言語のページでは通常通り使用できます。もしうまく行かない場合は、スマホのアプリで試してください)

 

私:"Do you mean we can use kucoin in English page? I'm little bit confusing...
Many Japanese don't understand we can continue to use Kucoin. Could you announce more details on Kucoin web page?"

(訳:英語ページでは使えるということですか?ちょっと混乱しています。多くの日本人はKucoinはもう使えないと思っています。Kucoinのウェブページでもう少し詳細をアナウンス頂けませんか?)

 

Kucoin:"Exactly, you can use English page as usual. but unfortunately, to avoid some unnecessary trouble, we can not release such accouncement. "

(訳:その通り、英語ページは通常通り使えます。しかし残念ながら、不要なトラブルを避けるため、アナウンスは出来かねます

 

ということです。

 結論としては、「日本語のページを閉じただけで、英語や他の言語のページでは引き続き使用できる」ということです。最後の一文では、「不要なトラブルを避けるため、詳細なアナウンスはしない」とあり、これは金融庁を意識した対応なのかなと思いました。確かに「KuCoin is Closing our Services to Traders in Japan」という公式アナウンスは、『日本人向けのサービス=日本語のページ』を閉じる、と読むと理解はできますね。

 とりあえず、すぐにコインの売却や移行が迫られる状況ではないのかなと思いました。ただ、まあ現時点での見解ですので、今後も動向を見守っていきましょう。

(今回の情報は、Kucoin公式に問い合わせた内容ではありますが、今後を保証するものではございませんので、随時最新情報をご確認頂ければと思います。私の方でも何か分かれば記事を更新したいと思います) 

 ↓↓もしあなたにとって有用な記事でしたら。ポチッとして頂けると励みになります!

Twitterでも有用情報を発信しますので、よろしければフォロー下さいませ。

【酒井公坊】年会費5万円の『CRYPTO PEACE CLUB(クリプトピースクラブ)』(旧ICOクラブ)って本当に儲かるの?やはり怪しい詐欺だと思う?実際に入会している体験談からその実態を検証&10大特典を大公開!

f:id:coindaddy:20180605230528j:plain

最終更新日:2018年7月26日

 

 これまでに当ブログでもオススメしてきたICOクラブが新しい有料コミュニティーとして再スタートを切りました!その名も『CRYPTO PEACE CLUB』(クリプトピースクラブ。主宰者:酒井公坊氏)です!

 今回はICOクラブ時代から有料会員であり、もちろんCRYPTO PEACE CLUB会員にもなっているわたくしコインダディーが新コミュニティーの実態と可能性について、生の体験談・経験をもとに大公開しようと思います!

7/26追記 仮想通貨相場も好転の兆しが見えてきて、ICOを含め、これからはいい相場になってきそうです。CRYPTO PEACE CLUBでたくさんのことを学んで、稼いでください! 直接会員募集リンクへ行きたい方はこちらからどうぞ。

CRYPTO PEACE CLUBの会員募集はこちらから

 

[目次]

 

なぜ酒井公坊氏の有料コミュニティーをこんなにオススメするのか!

 2017年は仮想通貨元年と呼ばれ、多くの仮想通貨がその価値を飛躍的に向上させました。そして2018年はICO元年とも言われ、すでに昨年を超える勢いでたくさんのICOが行われています。この2017年から現在にかけて、わたくしコインダディーももちろん仮想通貨の世界にいましたが、その中でたくさんの有料コミュニティーの紹介や勧誘を受けてきました。正確な数は覚えていませんが、ざっと思い返しただけでも10件以上の有料コミュニティーと出会っています。 

 しかし、私が加入し、今現在も重宝している有料コミュニティーは、その中でたった2つだけです。その1つがICOクラブの流れを汲むCRYPTO PEACE CLUBであり、私の仮想通貨による儲けの大半はこの酒井公坊氏の有料コミュニティー(ICOクラブ)からの情報を基にした投資です。

 正直に申し上げて、その他の仮想通貨有料コミュニティーは、一部は実際に加入したものもありますが、あまり役に立たなかったり、勧誘時だけ魅力的なことを言って、その後のサポートが適当だったりと、それこそ詐欺のような感じの、お世辞にも他人にオススメできるようなものではありませんでした。私自身は株式相場で10年以上の経験もあるためか、自分で言うのもナンですが、投資系のコミュニティーの真贋(ホンモノとニセモノ)は比較的見極められるほうでありますが、ここ1,2年の仮想通貨投資の有料コミュニティーは非常に勧誘が巧みで、仮想通貨の儲けやすさということもあり、なかなか見極めが難しいと感じています。ですので、役に立たない有料コミュニティーに入ってしまったこともありますが、酒井公坊氏の主宰するコミュニティーは、ひいきなしに、本当に正直に言って、有意義なものであると自信を持って言えます。

【参考 旧ICOクラブについての記事はこちらからご確認ください】

coindaddy.hatenablog.com

 

 実はわたくしコインダディーは、ICOクラブ時代に、偶然のきっかけで酒井氏とお会いしお食事する機会がありまして、その際に今回のCRYPTO PEACE CLUBでもやろうとしている、恵まれない国の人たちへの慈善事業への熱意や、仮想通貨に対する思いを間近で聞くことがありました。私もそれなりに長いこと生きており、これまで数多くの人々と接してきた経験から、人を見る目だけはあると自負しているのですが、その時の酒井氏の目はウソではないと強く感じました。もっとも、ICOクラブ時代に私が仮想通貨で儲けることができたという事実自体が酒井氏のコミュニティーが信頼できることの現れといえるかもしれませんね。

 

新コミュニティー『CRYPTO PEACE CLUB』とは?

 そんな酒井公坊氏の新しいコミュニティーである『CRYPTO PEACE CLUB』とはどのようなコンセプトのものかを見てみましょう。

 CRYPTO PEACE CLUBはその名のとおり、「暗号通貨(仮想通貨)で皆が幸せになるコミュニティー」であります。先にも少し書きましたが、酒井氏の長年の悲願が、恵まれない国への慈善事業(よく言っているのが、アジア・アフリカの子どもたちにキレイな水を飲める環境を作る!ということ)であり、その他にも、お金がないがためにうつ病になったり、治せるはずの病気が治せなかったりといった状況をなくしたいというポリシーがあります。暗号通貨(仮想通貨)の世界はまだ始まったばかりで、これから実用化へと飛躍していく業界なので、そういったお金による問題を解決することができ、自分も他人もみんながハッピー、幸せになれるチカラを暗号通貨(仮想通貨)は持っているということです。

 『CRYPTO PEACE CLUB』はそんな想いが込められた、とても共感できる魅力的なプロジェクトだと、わたしも自信をもって紹介できます!(というか、そんな魅力があるので、私自身が惹きつけられ、皆さんにも知ってもらいたいという思いになり、この記事を書いているのですけれどね。笑)

 

『CRYPTO PEACE CLUB』会員の10大特典!

 さて、そんなCRYPTO PEACE CLUBは有料コミュ二ティー(とはいっても5万円という破格の会費ですが)ということだけあって、無料のCRYPTO PEACE PROJECTでは得られないお得な特典が、しかもかなりの数の特典が付いてきます。本当にいろいろあるのですが、わたしが思う代表的なもの10個を以下にお示ししますね。

1. 有望ICOプレセール情報の提供

 やはりここはICOクラブの流れを汲むプロジェクトとしては外せないですね!CRYPTO PEACE CLUBでも会員限定の特別条件でのICO参加情報が得られます。ICOって本当に数多く行われているので、その中から自力で有望なICO情報を見つけ出すのは正直言ってかなりしんどいです。ホワイトペーパー(日本語ならまだよいが、英語のものが多い)を読んでその概要を理解するだけでも結構大変なのです(わたくしコインダディーは実際にやっています(笑) 当ブログで紹介しているICOは、ICOクラブ案件ではなく、私自身が実際にホワイトペーパーを読んで、期待値高い!と思ったものを紹介しておりますので興味のある方はそちらもご覧になってみて下さいね)。

 通常、一般ICOの前のプレセールでは、100万円以上とか一千万円以上とかかなりの高額からしか購入を受け付けてくれないのが普通ですが、CRYPTO PEACE CLUBでは(ICOクラブの時もそうでしたが)、ICO開発者のトップに直接相談し、プレセール対象のトークンを小口から購入できるようにしてくれているので、数万円レベルから投資ができるようになっています。私自身もICOクラブ時代から投資しているのは、1件あたり数万~数十万という手頃な価格帯なので、たくさんのICO案件に分散投資することができています。(ちなみにですが、最近たまに目にしますが、ある個人が特定のコインを大量に買い占めて、それを小口分けしていることがありますが、実はコレ、現在は本当は禁止されている行為です。)ですので、CRYPTO PEACE CLUBでのICO紹介案件では、合法的に多くの有望なICOに参加するチャンスが得られるという、かなり優れたシステムになっています。

 なお、ICOクラブ時代に扱ったものの中にはプレセール後の一般セールが実施されなかったものもあり、つまり、プレセールでしか買えないものを小口参加から参加できたというお得な案件も実際にありました!

 もちろん会員限定での特別条件ということで、ボーナスも通常よりかなりいいレートになっていたりしますし、英語版ホワイトペーパーの翻訳や解説もしっかりしてくれるので、きちんと自分で理解・納得した上で参加できるサポートがあるのは本当に助かっています。繰り返しになりますが、これらの作業をイチから自分でやると、1件だけでも数時間はかかります。それがあるので、実は私の場合は、このICO特典だけのために5万円の会費を払っていると言ってもいいほどです。

 

2. 暗号通貨投資スタートアップマニュアル

 こちらも特に初心者の方にとってはかなりオススメですが、暗号通貨(仮想通貨)を始めるにあたってのいろいろなマニュアルを動画やPDFで情報提供してくれます。少し慣れてくるとインターネットでいろいろ調べられるものですが、始めたばかりのころは「何をどう調べたらよいか」が分からないことも多いので、そんなときに役立つサポートです。代表的なものとしては以下のような解説がありますよ!

  ・国内外の主要取引所の開設方法と売買方法の解説

  ・ハードウェアウォレットの作成および使用方法の解説

  ・ICO投資スタートアップ&上場時の対応方法(コツ)

  ・暴落時、利益確定時の心得

 特に後ろの2つは中級者にとってもかなり役立つアイテムです。2018年1~2月の大暴落のときには、Twitterなどではみんなが慌てふためいて、どうしたらいいか分からなくなっているような状況でしたが、当時のICOクラブでは、「今がどのような状況で、今後はどういった展開が考えられるか」、などを冷静かつ丁寧に解説してくれていました。私も投資の経験は長いので、それなりに胆力はあるつもりですが、このときの情報発信はとても参考になったのはよく覚えていますね。

 

3. 会員限定ミートアップ参加権

 ミートアップとは、ICOプロジェクト企業のオーナーや担当者が、そのプロジェクトやコインを紹介するミーティングのようなもので、限定した人しか参加できないものが多いですが、先にも述べたとおり、CRYPTO PEACE CLUBではICO開発者のトップと直接つながっているので(あとで知りましたが酒井公坊氏の人脈はかなりスゴイです!)、会員であるというだけで、各種ミートアップに参加する権利が得られるというものです。ICO責任者から直接話が聞けるのは、そこでしか話せないポロリ話もありますし、他の人と比べるとかなり有利な条件になると思っています。

 

4. 全国セミナー・勉強会参加権

 こちらはCRYPTO PEACE CLUBが主催するセミナーや勉強会への参加であり、全国各地でおおよそ月1度程度は開催されていると思います。講師陣の何人かとはわたくしコインダディーもお会いしたことがありますが、基本的なことはもちろん、かなりマニアックなところまで知識をお持ちの方ばかりなのでかなり信頼できます。当然彼らは初心者から上級者まで皆さんかから頼りにされていますね。また、セミナー・勉強会の後には懇親会が行われることも多く、非公開の意見交換ができる場として非常に貴重な機会です。 

 

5. メンバー専用ポータルサイト

 こちらのポータルサイトはメンバー限定で公開されるものであり、イベントスケジュールや有望ICO案件・有望仮想通貨情報がここから確認できたり、さきほどのミートアップ動画なども見られるので、遠方でミートアップには出られないという方でも大丈夫です。私も東京住まいではないので、この動画はよく活用しています。動画だと何回も繰り返し見ることができますしね!

 

6. リアルタイム情報の随時配信

 先ほども少し触れました暴落時の対応や、最新値上がり期待通貨の情報について、この特典ではリアルタイムに随時配信されます。その時の状況に応じた最新情報が得られますので、目まぐるしく変わる仮想通貨においては頼りになる配信となると思います。

 

7. エアドロップ情報

 エアドロップとは、タダで仮想通貨がもらえることです。この特典はICOクラブ時代にはまだそれほど頻度は高くなかったですが、私もICO案件のエアドロップをもらったことがあります(ICO購入時のボーナスとは異なり、購入しなくてもタダでもらえます)。あとから知りましたが、当時のICOクラブメンバーは4300人ほどいましたので、それなりに大きなコミュニティーであり、ICO企業側からエアドロップを提案されたようです。

 今後、CRYPTO PEACE CLUBがさらにメンバー数を増やし、5千人、1万人という規模になれば、仮想通貨業界に及ぼす影響力も無視できないものになるので、ICO企業側からのエアドロップ提案も増えると言われております。しかも価値がどうなるか分からないような無名の仮想通貨のエアドロップではなく、きちんとICO案件として精査された仮想通貨のエアドロップですので、これは是非もらっておくべきものだと強く思います!

 

8. 24時間以内のLINEサポート(回数無制限)

 これも私の実体験からお話します。クラブのサポートは本当に的確かつ親切です。どやら今回のCRYPTO PEACE CLUBのために、サポートスタッフは50名以上揃えているようで、しかもみなさん研修済みということで、さらに迅速かつ丁寧な対応が期待できます。

 さらに、これらのサポートスタッフはもともとICOクラブのメンバーだった方が多いようなので、質問者側の立場が分かる方ばかりだと思います。サポートへの質問って、「こんなこと聞いてもいいのかな?」とかちょっと尻込みしがちですが、そんな経験もしてきている人たちがスタッフなので、気持ちも察してくれますし、聞いたこと以上にアドバイスをしてくれるスタッフもいらっしゃると思いますので、気軽に活用してみてはいかがかなと思います(もちろん自分でも調べる習慣をつけるようにしておくと、知識レベルの向上スピードは違いますけどね!)。

 

9. その他有望案件

 ここは少しレベルが上がるのですが、マイニングやアービトラージ、自動売買等についてもいい案件があれば情報提供してもらえることがあります。これらをうまく活用すると、毎月一定の不労収入が得られる道すじが付けられますので、少し慣れてきたらこの辺りも実践してみるとよいかと思います。

 

10. 30日間の返金保

 10番目の特典として最後に書きますが、これこそがCRYPTO PEACE CLUBの自信の現れかなと思います。会費自体は5万円と破格なのですが、30日間に価値を感じられない場合には完全返金という金保証制度が付いています。ICOクラブ時代の私の経験から言いますと、30日あれば上記の特典のうちかなりのものを提供してもらえると思います。これを判断して、もし価値がないなと判断したら返金を申請すればよいだけです。

 まあでも私の経験からは、解約するのはもったいないな、と思う方がほとんどでしょうね。その証拠にICOクラブ時代にはほとんど返金申請は無しという事実もあります。それでも性に合わないなどの理由もあるでしょうから、その場合でも30日間であれば返金してもらえる制度ですので、まずは安心して加入することができる、実はかなりいい特典だなと思います。

 

 以上、代表的なものを10個上げましたが、この他にも臨時で発信される有用情報もあり、これらの特典がたった5万円で得られるというのは、正直に言って本当にお得、というか安すぎると思います。しかも返金保証付きという衝撃!そして実は24回の分割払いまで対応してくれるようなので、分割なら1ヶ月約2,000円ちょっとで済んでしまいます。こんなコミュニティーは本当に他にはなかなかありませんね。5万円の会費もいつまでこの価格で据え置きかはわかりませんが、私はもしこれが仮に10万円になったとしても安いと思いますし、今もそうであるように身近な友人たちにも私の経験から自信をもって紹介することができますね!

 

ICOクラブ時代からの会員として思う『CRYPTO PEACE CLUB』の信頼性

  さて、今回は新しく再始動した『CRYPTO PEACE CLUB』について記事にまとめてみました。わたくしコインダディーはICOクラブ時代からの会員であり、上記のコメントをご覧頂いてもかなりの自信をもってオススメできるということが感じて頂けるのではないかと思います。

 現在、仮想通貨業界としては、日本人でも3%、世界ではまだ1%くらいしか仮想通貨を持っていないと言われています。最近になり、大手の銀行や財団が仮想通貨・ブロックチェーンに取り組むというニュースが多く聞かれるようになってきていますので、今後はこの仮想通貨人口が5%、10%になっていくとかなりの確度をもって想定されています。そうすると必然的に仮想通貨の価格は上昇していくと考えられますので、まだまだ仮想通貨業界は儲けを出せる世界と言えるでしょう。そんな中においてはやはり最新かつ正確な情報をつかんでいくことが大切です。

 『CRYPTO PEACE CLUB』はこれまでのICOクラブでの実績もあり、もちろん私自身の会員としての経験からも、有料コミュニティーでありながら、破格の安さの優良なコミュニティーと自信を持って言えます。もしあなたがどこかの有料コミュニティーに入ろうかなと思っているのであれば、少なくともその1つとして『CRYPTO PEACE CLUB』に入っておくのは間違いのない選択肢ではないかなと思います。

 

『CRYPTO PEACE CLUB』の入会方法は?

 そんなCRYPTO PEACE CLUBは現在、こちらのリンクから会員募集をしています。

CRYPTO PEACE CLUBの会員募集はこちらから

 会費は53,784円(49,800円+税。クレジットカード可。24回までの分割払い可。もちろん返金保証付き)で期間は2018年末までとなっています。会員数もまた増え続けているようですので、いつまでこの価格なのかは分かりませんが、相場も好転しそうな雰囲気もあるので、少しでも興味のある方はお早目がオススメと思います。

 よくある質問には酒井公坊氏が自ら動画で答えてくれていますので、非常に分かりやすいページになっています。観るだけでも勉強になると思いますよ。

CRYPTO PEACE CLUBの会員募集はこちらから

 

 

 なお、CRYPTO PEACE CLUBと同様にICOの紹介をしてくれる『ICOの窓口』ももう1つのオススメ有料コミュニティーです。こちらも5万円でやってくれるので、CRYPTO PEACE CLUBと選ぶか、両方(紹介されるICO案件が異なる)とも入会するというのも仮想通貨業界で稼ぐためには賢い選択かもしれませんね。また雰囲気の違う会ですので、もしよろしければ記事だけでもご覧いただければと思います。

coindaddy.hatenablog.com

 

⇐よろしければポチッとして頂き、コインダディーをランキング上位に育ててください!

 

不明点があれば、わたくしコインダディーのTwitterアカウントをフォロー頂き、直接メッセージを頂ければ、可能な範囲でご質問等にも対応させて頂きます。

また、本Twitterではコインダディーが選別した最新の通貨関連情報にアクセスできるようにしていますので、よろしければフォローを頂けるととてもうれしいです!

【『BitRewards』ICO終了間近!5/31まで】バラバラだった買い物ポイントが一つのシステムに!もらったBITトークンを集めて次の買い物も!『BitRewards』は成功するか?それとも詐欺か?ポイントまとめの仮想通貨プロジェクトの秘密を大公開!

最終更新日:2018年6月3日

f:id:coindaddy:20180503221522j:plain

 以前にこのブログの中でICO案件として紹介した『GATCOIN』ですが、これは私たちの財布の中にたくさん貯まっているいろいろなポイントサービスを一元管理して、1つのポイントとしてまとめられるようにしよう、というプロジェクトでした。非常に画期的だったので、とても期待していたのですが、残念ながらICO直前のETH価格の高騰でプレセールだけで予定調達額に達してしまったためICO中止となってしまい、結局取引所(KuCoin)で買わなければいけないということがありました。

 この「ポイントをまとめる」というコンセプトには非常に共感をしていたので、同じようなプロジェクトがないかなと、ずっと探していたのですが、今回そのようなコンセプトのICO案件があったので、是非皆さんにも紹介したいと思い、記事を書きました。ただし、見つけるのが遅かったため、ICOの終了が5/31までと残りわずかとなってしまいましたので、なるべく記事も簡潔に、皆さんにすぐに理解頂けるようにまとめてみましたので、参考にして頂ければ幸いです。

 

[目次]

 

BitRewards(ビットリワーズ)のプロジェクト概要

 今回紹介するプロジェクト名は『BitRewards』というものです。

 わたしたちが普段買い物をすると、Tポイントや楽天ポイントなどに代表されるポイントをもらうことが多いですよね。わたくしコインダディーもいろんなポイントはあるのですが、どれも中途半端というか端数しかないので、使わないまま期限を切らしてしまうこともしばしばです。ホワイトペーパーによると少なくとも毎年250億ドル(約2.7兆円)相当のポイントが期限切れで失効してしまっているとのことです。

 BitRewardsは、2012年に設立され、これまでにオンラインストア向けの報酬とロイヤリティビジネスを手掛けてきた GIFTD.techの実績に基づいたスピンオフ事業として生まれたプロジェクトであり、売り手(お店)がお客さんにBITと呼ばれるポイント(トークン)を付与することによって、お店もお客さんもともにWin-Winになろうというプロジェクトです。

 もう少し分かりやすく言うと、BitRewardsのブロックチェーンイーサリアムベース)上で機能するBITトークンを、あらゆる業種の売り手(お店)がお客さんへポイントのような形で付与することができる仕組みを作ってあげることで、お客さん側はいろんな業種のお店から、それぞれのお店独自の別々のポイントではなく、同じポイントとしてBITトークンを受け取ることができるため、これまでのようにもらったわずかなポイントを無駄にすることなく、このポイント(BITトークン)を使ったさらなる消費意欲の促進へつなげようというプロジェクトです。実際に、GIFTD.techのこれまでの実績によると、このような共通したポイントシステムを用いることによって、平均して約17%の収益の増加が認められていることが証明されています。

 BitRewardsでは、このGIFTD.techのノウハウをもとに、スマートコントラクトを搭載するブロックチェーンを用いることによって、幅広い顧客とあらゆる売り手(お店)からなるネットワークをプラットフォームの上で動かし、専用ウォレット上で取り交わされるBITトークンを介した無駄のない、かつ皆に利益が配分できるシステムを作ることを目指しています。

 こちらの動画は公式サイトでみられるものですが、日本語での解説が入っているので、1分半程度の短い動画ですが、理解がしやすいかと思います。

www.youtube.com

 ホワイトペーパーには具体的なイメージ図もあったので、少し紹介しておきます。

 今、例えば、ショップで$599の黄色いアームチェアを購入するとします。BitRewardsのプラットフォーム上にあるこのショップでは、購入額の1%分のBITトークンが受け取れるようになっています。

f:id:coindaddy:20180504004250j:plain

私たちはBITトークンを受け取るために、BitRewardsのネットワークにログインします。

f:id:coindaddy:20180504004300j:plain

すると、購入後、599BITを受け取ることができています。

f:id:coindaddy:20180504004311j:plain

 また、このBITトークンはBitRewardsプラットフォーム上のイーサリアムウォレットでの管理もできるようになっています。

f:id:coindaddy:20180504004322j:plainf:id:coindaddy:20180504004335j:plain

 このようにして、また別のBitRewardsプラットフォーム上にあるショップから品物を買うと、別のお店でありながら同じBITトークンを貯められますので、いろんなショップからの少しずつのポイントだとしても、BITトークンとして効率的に貯めていくことができるという訳ですね。そしてもちろんこのBITトークンは、他のお店での支払いに使うことができたり、取引所で他の仮想通貨と交換することもできるようになっています。

 

BITトークンの今後の成長可能性は?

 ここまででご理解頂けたかと思いますが、このBITトークンはBitRewardsプラットフォーム上のショップが増えていくほど、用いられる頻度・機会が増えていきますので、当然その需要も高まり、価値も向上していくことが容易に想像されます。先述の通り、お店側にとってもお客様へのインセンティブとなるBITトークンを付与できることで収益の向上につながるため、これを導入したいというお店は多いでしょうし、私たちのような消費者側としても、ちまちま貯まっていく不要なポイントよりは、BitRewardsプラットフォーム上ならどこでも使える汎用性のあるBITトークがもらえるのは、BitRewardsプラットフォーム上のショップでモノを買おうかなという気になりますね。

 無駄なポイントカードも財布に入れておく必要もないし、コレって本当に画期的だと思います。その期待の現れなのか、ICO benchなどのICO評価サイトでも軒並み高評価を得ていますので、まだあまり注目のされていない今のうちからBITトークンを保有しておくことは非常に有利なのではないかと期待しています。

f:id:coindaddy:20180504010202j:plain

 なお、BITトークンの上場は2018年6~7月頃ということですので、今の仮想通貨の地合いを見ている限りでは、ちょうど良い頃に上場される可能性があるなとこちらも期待をしています。

 

BITトークンのクラウドセール概要

 そんな魅力的なBITトークンですが、クラウドセールはもうすぐ終了してしまいます。終了は日本時間の5月31日AM9時となっていますので、本当にもう残りわずかな期間しかありません。(気づくのが遅れ、もっと早くこの記事を書けなかったことを後悔しています・・・)

 BITトークンの価格は1 BIT = 0.00003472 ETHとなっていまして、最低購入量は1000BIT(0.0347 ETH:約2500円相当)からとなっています。ただし、今は最終セール期間中で、+15%のボーナスが付くようになっています!

 購入には登録が必要ですので、購入希望の方はこちらから事前登録をどうぞ。

 事前登録をしてBITトークンを購入する

 このリンクから行きますと、こちらの画面になると思いますので、右側のオレンジ色部分の「トークンを購入する」をクリックします。もし英語表記になっている場合には、右上のENのところをJPにすれば日本語になります。

f:id:coindaddy:20180504014129j:plain

こちらの画面でメールアドレスを入力します。

f:id:coindaddy:20180504014257j:plain

次にパスワード(確認用再入力も含め)を入力します。

f:id:coindaddy:20180504014342j:plain

 するとこのような表示になります。はじめは下図の赤線より上の部分しか表示されていないと思いますが、アメリカ国外に住んでいてアメリカ人でなければ下に●チェックを入れます。すると、下半分が出てきますので、注意事項を確認したらボックスをチェックし、「Continue」を押します。

f:id:coindaddy:20180504014410j:plain

 これで下図のようなマイページに行けると思います。必要な方はこの時点で一番上に記載されている「2FA」を押して二段階認証を済ませておきましょう。Google Authentificatorでやるいつものやつですので詳細は省略します(分からない方はご連絡頂ければお教え致しますよ)。

f:id:coindaddy:20180504014634j:plain

 BITトークンの購入は上図を見るとビットコインでもできるようですね。私はETHでやりましたので、その方法を記載しておきます。とはいっても、ここに書いてあるアドレスに、購入したいBITトークンに相当するETH(またはBTC)を送金するだけです。「Buy」を押すと必要量の計算もできるようになっています。(なお、4月末にMyEtherWalletの問題がありましたが、これは日本は関係なく、さらにすでに公式より問題解決済みとの連絡がありましたので、私はもう通常通り使用しており特に問題は発生していません)

 送金が正常に行われれば、「Your balance」のところにボーナス分も付加されたBITトークン数が表示されます。

 なお、実際のBITトークンはクラウドセール終了後にERC20トークンをサポートしているウォレット(MyEtherWalletなど)に付与されます。そのため自分のウォレットアドレスも登録しておきましょう。マイページの右上のメールアドレスのところをクリックします。

f:id:coindaddy:20180504015420j:plain

 するとこのような画面に変わりますので、オレンジ色の部分をクリックします。

f:id:coindaddy:20180504015505j:plain

 下図の赤矢印の部分に、ERC20トークンをサポートしているあなたのウォレット(MyEtherWalletなど)のアドレスを入力し、「Add」をクリックします。注意書きのとおりこれは5/31までに行う必要があるようです。

f:id:coindaddy:20180504015610j:plain

 以上で手続きは終了です。あとはBITトークンがウォレットに付与されるのを待ちましょう!

6/3追記 すみません!トークン付与にはKYCが必要なようでした。以下に記載しますのでご確認ください。

ログインページにて以下の「KYC Form」をクリック。

f:id:coindaddy:20180603233205j:plain

するとこちらのKYC画面が出ますので、メールアドレス、先に登録したETHウォレットアドレス、フルネーム(英語)を記載し、パスポートまたは運転免許証の写真をアップします。その下は以下のようになっていますので、対応し、「送信」を押します。

 ・Proof of Residence ⇒ 電気料金等の明細書(住所と名前が入っているもの)

 ・Selfie with your Passport / ID + handwritten withdraw ETH address (at least 6 last letters)  ⇒ アップロードしたパスポートまたは運転免許証と、登録したETHアドレスの少なくとも末尾6文字を書いた紙をそれぞれ持って、写真を撮ります。いずれも文字が読めるような解像度で撮影して下さい。

 ・(For U.S. citizens only) Accredited U.S. Investor Confirmation ⇒ 米国民向けなので日本人は対応不要です。

f:id:coindaddy:20180603233421j:plain

 

まとめ 

 今回は急遽でしたが、BitRewardsのICOについて紹介させて頂きました。わたくしコインダディー自身が、ポイントまとめ系のプロジェクトが今後大きな意味を持つと期待しているため、5/31にICO終了という非常にギリギリな状況ではありましたが、記事にさせて頂きました。

 財布の中がスッキリ!これまでの無駄の多いポイントシステムも刷新!というBitRewardsプラットフォームは本当に有意義であると思っています。是非、一日も早くプロジェクトが完成し成功することをとってもとっても期待しています!

 ホントに数日しかないICO案件であり、急いで記事を書いたので、まとまりのない文章でなってすみませんでしたが、最後までお読み頂きありがとうございました。日数が無くなってしまい申し訳ございませんが、最後のチャンスですので、私同様にこのプロジェクトに期待を寄せる方は、少額からでも購入してみてはいかがでしょうか?

 事前登録をしてBITトークンを購入する

 

 

 <コインダディーオススメのその他のICOはこちらの各記事からどうぞ>

coindaddy.hatenablog.com

coindaddy.hatenablog.com

coindaddy.hatenablog.com

coindaddy.hatenablog.com

coindaddy.hatenablog.com

coindaddy.hatenablog.com

 

⇐よろしければポチッとして頂き、コインダディーをランキング上位に育ててください!

 

不明点があれば、わたくしコインダディーのTwitterアカウントをフォロー頂き、直接メッセージを頂ければ、可能な範囲でご質問等にも対応させて頂きます。

また、本Twitterではコインダディーが選別した最新の通貨関連情報にアクセスできるようにしていますので、よろしければフォローを頂けるととてもうれしいです!

【ICO 7/31まで】『VRT World』はバーチャルリアリティー(仮想現実)の世界を拡張できるか!?成長著しいVR業界で期待値大のVRTトークンの価値は?今後のVRを担うVRT Worldを徹底解説!

最終更新日:2018年5月3日

f:id:coindaddy:20180503105854j:plain

 今回は『VRT World』というVRバーチャルリアリティー/仮想現実)関連のICOを紹介したいと思います。このプロジェクトはわたくしコインダディーも最近まで知らなかったですが、最近購読者数を激増させているイギリス発のICO雑誌「ICO CROWD」の日本版に掲載されていたので、ちょっと調べてみたらなかなか面白そうな世界を目指しているプロジェクトだったので、今回紹介しようと思って記事にしました。

 このVRT Worldはホワイトペーパーはもちろん、クラウドセールのサイトも英語なので、特にクラウドセールでのVRTトークンの購入方法などは画像つきで詳しく解説しておりますので、参考にして頂ければうれしいです。

[目次]

 

VRT Worldが目指す世界とは?

 VRVirtual Reality:仮想現実)については最近いろいろなメディアで取り上げられることがあるので、何となく理解されている方は多いと思います。よく見るのがゴーグルをつけて仮想の世界を見ながら、現実であるかのように体験するというものですね。ちょっと前まではゲーム周辺だけの狭い世界だと思っていましたが、もちろんそのゲーム業界でも大きなマーケットになりつつあるのに加えて、今では私たちに身近なところである学校での教育ツールから、ヘルスケアや不動産の業界、そしてさらには軍事訓練などにも使用されるようになってきており、VRマーケットは今後ますますその規模を拡大していくと期待されています。 

 そんな成長力のあるVR業界ですが、ホワイトペーパーによると今一番課題とされていることが「VRコンテンツの質の悪さ」ということです。下のグラフは、2017年におけるVRヘッドセット(ゴーグル)の出荷数(単位:千個)を示しています。このグラフから、SAMSUNGSONYなど超有名企業がリードしていることが分かりますが、このVRゴーグルなどのハード(装置)に対して、VRコンテンツと呼ばれるVRソフトウェア(VRゴーグルを使って見る実際の映像プログラム)の開発の方はかなり遅れていて、それによってVR業界全体の成長の遅れとなっていると言われています。

f:id:coindaddy:20180503141626j:plain

 つまり、VR業界が今後さらに大きくなっていくためには、良質なVRコンテンツの開発が必須であり、今回紹介するVRT Worldのプロジェクトでは、ブロックチェーン技術を使うことによって、VR開発者たちが良質なコンテンツを創出できるプラットフォームを提供するというものです。VRT Worldで使用されるブロックチェーンイーサリアムベースであるため、スマートコントラクトが使用できますので、開発者の知的財産権(特許など)や著作権を保護することができ、また、そのようにして開発されたVRコンテンツは手数料の高い仲介業者(金融機関も含む)を経由することなく、簡単にVRTマーケットプレイスで販売することができるようになる、ということが実現可能となります。これによって、VR開発者は少ない費用でも安心して、クオリティーの高いコンテンツを開発できるようになります。

 VRT WorldのCEOであるコンスタンチン・ネガチェフ氏も、「我々のゴールは世界中の一般の人々が、質の高いバーチャルリアリティーによって、その生活を改善すること」と述べているように、VRT Worldの成長によって、私たちの身近にVRがある世界が実現し、より効率的な日常生活が送れるようになることはとても楽しみでワクワクするものではないかと思っています。

 こちらの動画はおまけですが、1分45秒くらいからご覧いただくとVRT Worldが目指す世界の1つでもある、リアリティーのあるVRゲームのイメージできるかと思います。こんなことが普通に家でもできるようになったら楽しいでしょうね!

www.youtube.com

 

VRTトークンについて

 VRトークンとは、VRT Worldのプラットフォーム上で使用される暗号通貨・仮想通貨です。先ほども述べたVRマーケットプレイスでのVRコンテンツの購入はもちろん、開発者へ支払われる報酬などにも用いられることで、VRTトークンの需要が高まり、価値も向上していくと考えられています。

 また2018年末までには新たなブロックチェーン(サイドチェーン)を導入することによって、新たな次元のVRマーケットプレイスを構築するという計画も立てられておりますので、多くの良質なVRコンテンツが開発・販売されていくことによって、VRT WorldのプロジェクトならびにVRTトークン自体も成長し注目を浴びていくことが期待されるところです。 

 ICOの評価サイトであるICO benchでも5点満点中の4.6点と高評価が得られていますので、総合的にみてもバランスのよいICOだなと感じています。

f:id:coindaddy:20180503185933j:plain

 

クラウドセールについて

 VRTトークンのクラウドセールはすでに開始されておりますが、現在ステージ3となっており、日本時間の8月1日0時00分(8月1日になった瞬間)で終了となります。

 1 VRT = 1 USD(約110円)の価格換算となっており、最低購入量は150VRT(約16,500円)から購入することができます。購入時に使用できるコインとしては、BTC・ ETH・DASH・LTCの4つから選ぶことができるのも選択肢が広くてよい点ですね。

 購入には事前登録が必要ですので、こちらのリンクから行ってください。英語のサイトなので、以降分かりやすく図解しますので、参考にしてください。

 事前登録をしてVRTトークンを購入する】 

 

 こちらのページにて、メールアドレス、パスワード(確認用に再入力)を入力したら、一番下の欄には足し算の答えを入力し(この例では12+3なので15を入力)、「CREATE NEW ACCOUNT」をクリックして登録を完了させます。

f:id:coindaddy:20180503151027j:plain

 

 マイページ内に入ったらまずは以下にようにMyEtherWalletなどのERC20トークンをサポートしているウォレットのアドレスを入力しておきましょう。(なお、4月末にMyEtherWalletの問題がありましたが、これは日本は関係なく、さらにすでに公式より問題解決済みとの連絡がありましたので、私はもう通常通り使用しており特に問題は発生していません)

f:id:coindaddy:20180503151635j:plain

 次にKYC(本人確認)を済ませておきます。下の表示において「PASS KYC」をクリックします。

f:id:coindaddy:20180503151910j:plain

 このような画面が出てきたら、それぞれ必要事項を入力します。電話番号は090-1234-5678の場合は初めのゼロを取って+81をつけて、ハイフンなしで「+819012345678」にように記入します。ID Photoはパスポートか運転免許証のご自身の顔が写っている写真をアップロードしましょう。確認事項をチェックしたら、SUBMITを押せば完了です。

f:id:coindaddy:20180503151951j:plain

 しばらくするとKYCの審査がなされ、問題なければ以下のような表示に変わります。

f:id:coindaddy:20180503152428j:plain

 VRTトークンの購入は非常に簡単です。ページ内の4つの通貨から、購入時に使用したいコインを選択します。ここではETHを使って購入したいと思いますので、「BUY VRT TOKENS VIA ETH」をクリックします。

f:id:coindaddy:20180503153024j:plain

 するとこのような画面が出てきますので、日本国民であれば特に問題ないので、注意事項を確認したら「I agree」にチェックをいれてSUBMITをクリックします。

f:id:coindaddy:20180503152917j:plain

 すると先ほどのETHのところに下記のようにアドレスが出てきますので、さきほど入力しておいたMyEtherWalletなどのウォレットから、購入にあてたいコイン(この場合はETH)量をこちらのアドレスへ送金します。

f:id:coindaddy:20180503153621j:plain

 取引が正常に進んでいれば、しばらくして(少なくとも2,3時間後以降)ページ左側の「YOUR TRANSACTIONS」のところから購入したVRTトークンが確認できます。

f:id:coindaddy:20180503153801j:plain

 以下の表示での「AMOUNT」のところが保有しているVRTトークン数になります。

f:id:coindaddy:20180503153916j:plain

 VRTトークンのMyEtherWalletへの付与はクラウドセールが完全に終了してからとなっていますが、カスタムトークンは以下のように登録しておくことができますので、今のうちにやっておくのが良いかと思います。

トークン契約アドレス:0x2496477fb081a0ee9d62e7c32d897872f28ae86c

トークンシンボル:VRT、 ケタ数:9

f:id:coindaddy:20180503154449j:plain

 

まとめ

 今回はVRT WorldのICOについてご紹介させて頂きました。VRは私も注目&期待している次世代技術のひとつです。先日もこんな記事を見て、ドラクエど真ん中世代のコインダディーはとても興奮しました。このドラクエVRはVR ZONE SHINJUKUに行かないと体験できないのですが、これが家でできるようになったら絶対買うなぁと心に決めています(笑)

kakakumag.com

 先述の通り、ゲーム以外にも私たちの生活の質を劇的に向上させてくれるVRコンテンツがこの先どんどん開発されてくると思います。その時こそがVRT Worldの活躍の場であり、VRTトークンの真の価値が発揮されるときだと思っています。FacebookのCEOのザッカーバーグ氏もメディアでVRの可能性に期待を寄せているように、これから時代の最先端を切り開くかもしれないVR業界は本当に目が離せないです!

 今回も最後までお読みいただき、ありがとうございました。7月末でクラウドセールは終了してしまいますので、もし興味がある方はお早目に購入されるとよいかと思います。

 事前登録をしてVRTトークンを購入する】 

 このVRT Worldのプロジェクトは英語のサイトということもあり、まだ日本ではあまり知られていませんが、今のうちから注目しておくといいことがあるかもしれませんね。私も期待しながらVRTトークンを持っておきます!

 

 

 <コインダディーオススメのその他のICOはこちらの各記事からどうぞ>

coindaddy.hatenablog.com

coindaddy.hatenablog.com

coindaddy.hatenablog.com

coindaddy.hatenablog.com

coindaddy.hatenablog.com

coindaddy.hatenablog.com

 

⇐よろしければポチッとして頂き、コインダディーをランキング上位に育ててください!

 

不明点があれば、わたくしコインダディーのTwitterアカウントをフォロー頂き、直接メッセージを頂ければ、可能な範囲でご質問等にも対応させて頂きます。

また、本Twitterではコインダディーが選別した最新の通貨関連情報にアクセスできるようにしていますので、よろしければフォローを頂けるととてもうれしいです!

クラウドセール中!ICO枠残り5%!『COOL COUSIN(クールカズン)』ほとんどの日本人がまだ知らない、世界中ですでに実用化されているアプリをもつ成長必至のプロジェクトを詳細解説!

5%最終更新日:2018年5月30日

f:id:coindaddy:20180502213312j:plain

 今回ご紹介するICOは『COOL COUSIN』(クールカズン)というICOです。日本ではあまり聞き慣れないかもしれませんが、Cool Cousinは世界中で50万人以上が利用している旅行会社です。有名なトリップアドバイザーや日本でいうJCBのような大きな会社ではなく、ベンチャーキャピタルの投資を受けて2016年に設立されたばかりの会社でありながら、毎月2ケタの成長をしている「新時代の旅行会社」として欧米メディアでも取り上げられています。

 今回は世界的には期待値が高い『COOL COUSIN』について、わたくしコインダディーがまたホワイトペーパー(英語ですが頑張りました)を読んで要点のみをまとめてみましたので、投資の参考にして頂ければと思います。個人的にはすでにプロダクトもあり実用化もされているものなので、結構期待して買っています。プレセールも完売してしまい、残るはあとわずかの一般セール枠のみとなっているほど世界中で人気のICOですので、最後までお読み頂ければその魅力が理解頂けるのではないかと思っています。

5/7追記 「世界の投資家のバイブル」とも呼ばれる『Investopedia』にCOOL COUSINが紹介されました!旅行業界を変える!との紹介でした!!

5/15追記 クラウドセール開始となり、ボーナスが15%になりました。今後もボーナス率は下がっていくので、希望される方はお早目の登録&購入をオススメします。

5/18追記 クラウドセール開始したがばかりですが、残り枠があと5%だけとなってしまいました!購入希望の方は記事をご覧いただき、お早目にどうぞ!

5/30追記 クラウドセール終了まで残り6日を切りました!6/5の21時(日本時間)で終了となります。かなり期待のできるICOなので、ETHの安いうちにお早目にどうぞ!

 

[目次]

 

COOL COUSINってどんなプロジェクト?

COOL COUSIN

 冒頭でも述べたとおりCOOL COUSINは旅行業界に一石を投じるものであり、そこに暗号通貨の概念を取り入れたというプロジェクトです。COOL COUSIN=クールないとこ、って何だ?って感じですが、ここでいうCOUSINは「いとこ」というよりは、「親戚・親族(仲間)」っていうニュアンスの方ですね。COOLは「カッコいい、イケてる」っていう意味もあるので、わたしは『COOL COUSIN』を“(世界中の)イケてる仲間たち”って感じで捉えています。

 んじゃ何がイケてるのか?ってことですが、まずは最近の旅行をとりまく課題について少し見てみましょう。

 私たちがどっか旅行にいきたいな、って思ったとき、皆さんはどんな行動をとりますか?トリップアドバイザーやJTBなどで旅行パックを購入したり、ご自身でチケットを手配したりしますね。そしてそのあとにやることと言うと、詳細なスケジュールプランニングということになりますかね。このときの情報収集の方法としては、旅行代理店からの情報はもちろんですが、行き先のガイドブックを買ってきたり、インターネットでいろいろ調べるってこともあるのではないでしょうか?COOL COUSINが「新時代の旅行会社」と言われるのは、この情報収集のシステムがこれまでには無かった全く革新的なものであるということです。

 わたしももちろんガイドブックやインターネットで現地の情報を調べるのですが、そこで得られる情報というのは、一般的というかありきたりというか、詳細まではよく分からず、結局は「行ってみないとわからない」ってことが多いんですよね。COOL COUSINでは、そんな課題を解決できるアプリケーションがすでに開発され、世界中で実用化されています。

 このアプリでは、私たち旅行者があらかじめ登録しておいた自分のスタイルとニーズにマッチした「地元の人」から直接、町のガイドを受けることができるというのです。(この地元の人たちのことを“COOL COUSIN”(イケてる仲間)と呼ぶということですね)

 「ニューヨークでおいしいうどんが食べたいんだけど場所も教えて」「もう一泊したいんだけど、ちょっと泊まれるところないかなぁ?」

 こんな質問をしたいとき、やっぱり地元の人に聞く情報が一番信頼できますよね。しかもCOOL COUSINなら、しっかり事前に登録・評価されたガイドさん(COUSIN:カズン)たちで、彼らもその情報の質によって報酬がもらえるので、かなり信頼性の高い情報がオンデマンドかつタイムリーに得られるという仕組みが確立されています。自分に合いそうなカズンを選ぶのも楽しそうです。

f:id:coindaddy:20180502225800j:plain

f:id:coindaddy:20180502230828j:plain

 実はこのアプリ、スマホのアプリサイト(まだiOSだけかもしれませんが)で「COOL COUSIN」と検索すると出てきて、簡単に無料でダウンロードできます。ただ、日本語ではないので、日本ではあまり知られていませんが、こんなサービスがあれば世界中で多くの人から支持を得ているのも納得ができますよね。

 その証拠にCOOL COUSINアプリの利用者の数は全世界で爆増していて、2016年に設立された会社でありながら、すでに55万人以上が使用していて、特に2017年後半からの伸びはものすごく、2018年以降もますます人気になると予想されます。

f:id:coindaddy:20180502231005j:plain

 また欧米メディアでも多く取り上げられており、あのニューヨークタイムズロサンゼルスタイムズでも「旅行者にとって必須のアプリ」と絶賛されています。

f:id:coindaddy:20180502231557j:plain

f:id:coindaddy:20180502231611j:plain

 もちろんカズンがいる都市の数もどんどん増えて行っているので、今後もますますその人気が高まっていくのは容易に予想ができますね。とっても期待できます!

 

CUZトーク

 そんな超有用なCOOL COUSINのプラットフォーム上で使用される仮想通貨が「CUZ」と呼ばれるトークンです。CUZトークンは情報を提供してくれるカズンにも、ユーザーである旅行者側にとってもメリットのあるトークンになっています。

 カズンたちにとっては、ユーザーへのガイドの報酬としてはもちろん、旅行者からのダイレクトな質問への回答や彼ら自身のプロフィールの更新などによってCUZトークンが得られます。

 一方、旅行者たちにとってはCUZトークンは、さらに深い情報とサービスを受けるための通貨となり、またCOOL COUSINプラットフォームの価値を向上させる行動(カズンや旅行先のレビューや、旅行時の写真の提供、他のカズンによる情報の審査など)によってCUZトークンを得ることもできるようになっています。

 このようにCUZトークンは、ユーザー(旅行者)とカズン(ガイド)における相互のやりとりがなされる、まさに「非中央集権」であるCOOL COUSINプラットフォームにおける暗号通貨ということができますね。

 

CUZトークンの値上がり期待度は?

 ここまでお読みいただいた方であれば、CUZトークンの価値は容易に想像することができると思いますが、COOL COUSINのプロジェクトが今後ますます大きくなり、COOL COUSINを利用するユーザーが増えていくほど、CUZトークンが使われる機会が多くなっていきます。 そうすると必然的にCUZトークンの価値も上がっていくと考えられますので、今のCOOL COUSINの勢いから考えても、今後価値が向上し、値上がりしてく可能性は非常に高いと思っています。(なので私も購入し、こうして皆さんへも紹介させて頂いております 笑)

 

CUZトーククラウドセールについて

 実はこのCUZトークンのクラウドセールはすでに始まっており、プレセールはもう終了してしまっています。しかもこのプレセールにて公開される全CUZトークンのうちの90%が売れてしまっているので、このあとの一般クラウドセールでは残りの10%枠しか残っていない状態です。

f:id:coindaddy:20180502235207j:plain

 一般クラウドセール自体は5/15からですが、今の時点から購入予約(購入枠の確保)は可能となっています。

 購入は0.1ETHから可能で、1 ETH = 3,770 CUZですが、今なら通常15%ボーナスのところ20%のボーナスが付くのでお得です(20%ボーナス期間は今だけでそのうちにボーナス率は下がっていくようです)!

 最近は人気すぎて買えなかったICOが多いので、私はすでに購入予約をさせてもらっていますが、やはりこれも人気が高くICO枠が残りわずかとのことなので、ご希望の方はお早目の購入をオススメします。

5/15追記 クラウドセール開始となり、ボーナスが15%になりました。今後もボーナス率は下がっていくので、希望される方はお早目の登録&購入をオススメします。

5/18追記 残り枠があと5%だけとなってしまいました!

 

購入方法

 購入にはまずこちらから事前登録が必要です。

  事前登録してCUZトークンを購入する

  リンクをクリックするとこちらのページに行きますので、「トークンセールに参加する」をクリックします。(下の図ではおまけの5%ボーナスとなっていますが、これは通常15%ボーナス+おまけの5%=20%ボーナスがという意味です)f:id:coindaddy:20180503000644j:plain

 次からが登録になりますので、画面に従い進めて行ってください。難しい項目はないのですぐにできると思います。

f:id:coindaddy:20180503001244j:plain

 進めていくと、下記の購入予約ページが出てきますので、MyEtherWalletなどのERC20トークンをサポートしているウォレットのアドレスと購入数(最低0.1ETH以上)を入力します。(なお、4月末にMyEtherWalletの問題がありましたが、これは日本は関係なく、さらにすでに公式より問題解決済みとの連絡がありましたので、私はもう通常通り使用しており特に問題は発生していません)

f:id:coindaddy:20180502235556j:plain

 その後も必要事項を入力し、進めていくと、こちらの画面が出ると思いますので、下に記載されているアドレスへ、さきほど購入予約した数量をMyEtherWalletなどから送金すると、ご自身のマイページにボーナス付きのトークン数が反映されます。

f:id:coindaddy:20180503001320j:plain

 なお、MyEtherWalletへのCUZトークンの反映はICO終了後なので、それまで待ちましょう。

 

まとめ

 ということで、今回は新時代の旅行会社と言われるCOOL COUSINが提供するプロジェクトについて紹介させて頂きました。英語のホワイトペーパーだったので、もし理解が異なるところがあったらすみません(ただし、購入の判断および投資は自己責任でお願いいたしますね!)。

 正直、COOL COUSINのアプリの日本語版が早く出ないかなとも期待しているところですが、これからますます成長の期待できる会社であり、旅行業界自体も伸びている産業なので、このプロジェクトには結構ワクワクしています。

 ただ、クラウドセール枠がもう残りわずかなので、これから購入できる方の数は限られてしまうかなとは思っています。もしこの記事で興味を持っていただけたら嬉しい限りです。購入希望の方は枠が埋まってしまう前にお早目の購入予約をオススメします。こちらのリンクからはCOOL COUSINの日本語での情報も少し得られますので、まずは情報収集っていう方もご覧頂ければと思います。

  事前登録してCUZトークンを購入する

 

 まだ多くの日本人が知らないプロジェクトなので、その点でも私のお気に入りのICOの1つです。あ、ちなみにですが、今月のICO CROWDでは特集されていたので、もしかしたらこれで知る日本人も多くなるかもしれませんね!いずれにしても期待してしまうICOなので、これからのCUZトークンを保有しながらプロジェクトの進行を見守っていきたいと思っています! 

5/7追記 「世界の投資家のバイブル」とも呼ばれる『Investopedia』にCOOL COUSINが紹介されました!旅行業界を変える!との紹介でした!!

5/30追記 クラウドセール終了まで残り6日を切りました!6/5の21時(日本時間)で終了となります。かなり期待のできるICOなので、ETHの安いうちにお早目にどうぞ!

 

 <コインダディーオススメのその他のICOはこちらの各記事からどうぞ>

coindaddy.hatenablog.com

coindaddy.hatenablog.com

coindaddy.hatenablog.com

coindaddy.hatenablog.com

coindaddy.hatenablog.com

coindaddy.hatenablog.com

 

⇐よろしければポチッとして頂き、コインダディーをランキング上位に育ててください!

 

不明点があれば、わたくしコインダディーのTwitterアカウントをフォロー頂き、直接メッセージを頂ければ、可能な範囲でご質問等にも対応させて頂きます。

また、本Twitterではコインダディーが選別した最新の通貨関連情報にアクセスできるようにしていますので、よろしければフォローを頂けるととてもうれしいです!

【ICO PATRON】クラウドセールは5/10まで!ETH以外でも購入可能&特別ボーナス枠に漏れた方も35%ボーナスあり!かなりの確率で価格上昇って本当!?インフルエンサーと企業をつなぐPATRON(パトロン)について詳細解説!

最終更新日:2018年5月9日

f:id:coindaddy:20180421234333j:plain

 久しぶりのICO案件です。ただ、これは最近までとても大きなプロジェクトで宣伝されていた(タダで0.5USドル分のトークンがもらえるってやつです←残念ながらこちらはすでに終了しておりますが、こちらのサイトからだとETH以外での購入も可能&35%ボーナスもあります。詳しくは記事をご覧ください。)ので、既にご存知の方もいらっしゃるかもしれませんが、具体的にはどんな内容のプロジェクトなのかをあまり詳しく知らない方もいらっしゃるようですので、今回紹介しようと思いました。またクラウドセール自体も4/27 5/10の朝9時までで終わってしまうので、駆け込み案件となりますが、仕手も入りそうで結構価格が上がりそうな気配もありますので、まだお持ちでない方にも見て頂ければと思い、ご紹介いたします。

4/23追記 クラウドセールが4/27⇒5/10までに延長されました!

5/4追記 PATRONコミュニティーでの特別ボーナス枠が埋まってしまった方でも、こちらの記事内のリンクから新しくアカウントを作成し、PATトークンを購入(両替)すると35%のボーナスが得られます!当記事から作ったアカウントでは、ETHの他にもBTC、BCH、ETC、LTCでの購入が可能ですので、購入希望の方は残りわずかのICO期間に遅れないようにして頂ければと思います!

 

[目次]

 

PATRON(パトロン)ってどんなプロジェクト?

 実はわたくしコインダディー、このPATRON(パトロンのことはかなり前から知っておりました。ただ、正直名前があまりいいイメージではなかったことと、以前にご紹介したSocial Media Marketソーシャルメディアマーケット)とほぼ同じような内容なので、このPATRONは紹介しなくてもいいかなと思っておりました。

 ただ、Social Media Marketの方はすでにクラウドセールも終了してしまっておりますし、以下に示すようにインフルエンサーと企業をつなぐ、この手のプロジェクトはこれからの時代にかなり期待ができますので、このPARTONも紹介しておこうと思って記事にしてみました。

PATRONプロジェクトとは? 

 今や毎日30億人が利用しているとも言われるソーシャルメディアTwitterFacebookInstagramYoutubeなど)ですが、わたしも含め多くの皆さんがこれらのソーシャルメディアから情報を得て、さまざまな商品を購入する機会は増えてきており、今後もさらに一般的になっていると考えられます。

 モノを売りたい企業側はもちろん広告費をかけてその商品を宣伝しますが、これらソーシャルメディアの力というのは絶大ですので、ここで影響力をもつ「インフルエンサー」と呼ばれる人たち(芸能人やその業界の有名人)を使うことで企業はムダな広告費をかけずに、効率的に商品の宣伝ができますね。

 実は今でもこのような企業とインフルエンサーとのつながりは既に試みられていますが、その現状を見てみると、企業とインフルエンサーとの間に入る「代理店」への報酬の支払いがかなりの額となっており、結果的に企業側の広告費が膨らんでしまったり、商品開発にかける原資を減らさざるを得なくなったり、という課題があるようです。

 しかしながら、ソーシャルメディアマーケット自体の今後の拡大は皆が疑わないことであるため、暗号通貨とブロックチェーンの技術を使って、無駄な費用をかけずに企業もインフルエンサーWin-Winの関係になるようにしようというのが『PATRON』の大きなコンセプトです。これにより、企業はいい商品を開発し、安い広告費で商品を宣伝してもらえますし、インフルエンサー側もいい報酬で仕事がもらえるというメリットが生まれるという訳ですね。

 そしてこのPATRONのプラットフォーム上で使用する通貨がPATトークです。企業はインフルエンサーへの対価として支払いにPATトークンを用いたりすることができます。その他の用途にも使われていくトークンであると思いますが、Social Media Marketの記事でも書きましたが、正直、インフルエンサーと呼ばれる人たちの影響力は非常に大きいので、この仕組みが本当に暗号通貨とブロックチェーンとで実現できれば、非常に大きいマーケットでもあるので、プラットフォーム自体にはとても期待感が高いですね!

 

PATトークンの価値は上がるのか?

 PATRONのプロジェクト概要は分かったけれども、ではクラウドセールで買えるPATトークンの価値はどれくらい上がるのか?というのがやはり一番気になるところですよね。これもSocial Media Marketの時と同様ですが、このマーケット自体はこれからますます伸びていく領域なので、中長期的には価値が上がっていくとは予想されます。

 直近の価格はどうかということですが、これについてはこのPATRONではかなり期待ができるのではないかと感じています。

 といいますのも、運営陣のもつトークンは一定期間ロックアップ(市場で売ることができない状態)されるというのです。これはなかなか珍しいことだと思います。通常は投資家側のトークンはロックアップされるが、運営陣はそうではないため、上場直後に運営陣が売り抜けて、投資家は暴落したあとで売らざるを得ないことが多いです。しかし、多くのトークンを保有する運営陣がもつトークンはロックアップされ、上場後一定期間は売りに出せない状態とするとのことで、これによって上場直後の大暴落というのは比較的起こりにくくなるのではないかと推察できます。また、運営側からは「マーケットメイク」すなわち、買い支えもすると明言されていますので、価格は安定するのではないかなと思っています。

 さらにこれは飽くまでもわたくしコインダディーの直感でしかないのですが、運営側の話しっぷりからすると、仕手のようなこともして価格を上げてくるのではないかなとも思っています。だって、運営側はロックアップではじめはトークンを売れないので、ロックアップ解除になって売れるようになった時点でICO割れするような状態は避けるであろうと推測できるからです(自分たちが一番損してしまいますからね)。まあ相場は何が起こるかは分からないので、確実なことは言えませんが、他のICOよりは価格上昇の確率は比較的高いのではないかなと思っています(違っていても責任は取れませんので、最終判断はご自身でお願いいたしますね)

 また、上場についてもPATトークンはすでに5/10にHitBTCという取引所への上場が決まっていますし、その後もこちらは結構大きめのところですが、第二のバイナンスとも言われるKucoinへの上場も決まっていると報告がありました。HitBTCは取引量が少ないので、あまりいい条件では売れないことが多いため、わたしもおそらくKucoinで取引することになるかと思っています。

 【Kucoinの口座開設はこちらの記事からどうぞ

coindaddy.hatenablog.com

 

PATトークンの購入方法

 そんなかなり期待値の高いPATトークンですが、購入するには専用のアカウントを作って、そこから購入する必要があります。とはいっても、アカウント作成自体はメールアドレスとパスワードおよびどれくらい買う予定かの申告のみでできて非常に簡単ですし、トークンの購入もBTC、BCH、ETH、ETC、LTCの5つの通貨が使えます。

 現在の価格は1PAT=0.50USドル(約53円)で、今なら購入量に対し35%のボーナスも付いているので非常にお得です。

 なお、冒頭にも書きましたがPATトークンが購入できるクラウドセール自体は4/27の朝9時までで終わってしまうようですので、まだ購入されていない方はお早めにアカウントを作成し、購入されるとよいかと思います。いちおうアカウント作成のリンクを載せておきます。(こちらは私が実際に使用したサイトになります。詐欺サイトも多いようですので十分ご注意下さい)

PATRONアカウントを作成し、PATトークンを購入する

上記リンクからは下図のようなページに飛びますので、右上の「Sign Up」のところからアカウント開設を行って下さい。

f:id:coindaddy:20180422005439j:plain

 なお、ログイン後しばらくするとマイページに下記のような「プロフィールを確認する」が表示されます。これはトークンを引き出すために必要なKYC(本人確認)ですので、記載されている身分証明(パスポートまたは運転免許証、およびそれを持ったご自身の写真(セルフィー))の対応をするようにして下さいね。

f:id:coindaddy:20180422092505j:plain

5/9追記 HitBTCへの上場が5/10に行われますが、KYCがまだ終わっていない人もいるため5/17までPATトークンの配布が延期となりました。なお、PATトークンの配布にはKYCを済ませた上で、以下の対応をしておく必要がありますので、まだの方はご対応ください。

 マイページにて、「PATを送る」をクリックします。

f:id:coindaddy:20180509224951j:plain

 ERC20トークンをサポートしているあなたのウォレット(MyEtherWalletなど)のアドレスを入力し、「Claim」を押します。この申請は数日で完了します。

f:id:coindaddy:20180509225128j:plain

 MyEtherWalletの場合、PATトークンは以下のように登録しておくことができますので、今のうちにやっておくのが良いかと思います。

トークン契約アドレス:0xF3b3Cad094B89392fcE5faFD40bC03b80F2Bc624

トークンシンボル:PAT、 ケタ数:18

f:id:coindaddy:20180509225538j:plain

あとは配布までしばらく待ちましょう。

 

まとめ

 以上、今回は駆け込み案件ながらもプロジェクト自体はもちろん、上場後のトークン値上がりの期待値が高いPATRONについてご紹介しました。繰り返しになりますが、4/27 5/10でクラウドセールは終了となってしまい、その後はもういい条件では買えなくなってしまうかもしれませんので、まだの方でご興味のある方はお早目のアカウント開設&購入をオススメします。4/23追記 クラウドセールが4/27⇒5/10までに延長されました!

PATRONアカウントを作成し、PATトークンを購入する

 

 <コインダディーオススメのその他のICOはこちらの各記事からどうぞ>

coindaddy.hatenablog.com

coindaddy.hatenablog.com

coindaddy.hatenablog.com

coindaddy.hatenablog.com

coindaddy.hatenablog.com

coindaddy.hatenablog.com

coindaddy.hatenablog.com

 

⇐よろしければポチッとして頂き、コインダディーをランキング上位に育ててください!

 

不明点があれば、わたくしコインダディーのTwitterアカウントをフォロー頂き、直接メッセージを頂ければ、可能な範囲でご質問等にも対応させて頂きます。

また、本Twitterではコインダディーが選別した最新の通貨関連情報にアクセスできるようにしていますので、よろしければフォローを頂けるととてもうれしいです!